4月 引っ越し 料金相場

4月に入れば引っ越し料金は安くなる??

 

年間を通して、一番引っ越し料金が高いのは「3月」になります。
3月は、入学・新学期・新年度と物事のスタートの月になりますので人の移動が集中する時期です。

 

何もしなくても人が動く時期ですので、引っ越し料金は下げなくても自動的に引越し依頼が入るため価格は一番高くなります。
値引き交渉も難しい時期と言えますので、どうしても引っ越しをしなければいけないという場合以外は、3月は避けた方がいい時期です。
4月は人の移動も落ち着いてきますので、引っ越しを予定している方でしたら4月まで待った方が引っ越し料金を抑える事が可能です。

 

4月の中でも、上旬より中旬〜下旬が価格は低め!!

 

 

4月の引越しのポイント

4月は基本的には上旬に、入社式や入学式は終わっていますのでそれ以降ですと比較的引っ越しは落ち着いています。

 

4月の中旬になれば、引っ越し業者も通常の価格に設定を戻します。
しかし、4月の中でも引っ越し料金には差が出てきますので、最低限まで価格を下げたい方は”下記ポイント”を抑えるといいでしょう。

 

 

週末は避ける

社会人ですと、どうしても土日お休みの方が多い為「土曜日・日曜日」の引っ越しは料金が高くなります。
もし有給が使えたり、平日にお休みがある場合は平日を選択するとより料金は抑える事が出来ます。

 

 

フリー便を選択

引越しには、希望の時間帯を伝えることも可能です。
どうしても、午前中に引っ越しを済ませ午後は片づけをしたいというのが心情です。しかし、考える事は皆一緒です。

 

価格を抑えたい方は「フリー便」を選択するといいでしょう。
フリー便とは、業者の都合に合わせ引越し時間が決まります。大抵、前日に大体の時間帯の連絡が入ります。
「フリー便って夕方とかになっちゃうの??」
と心配の方もいると思いますが、必ずしもそうとは限りません。

 

何度も引越しをフリー便で経験されている方も「11〜14時の間に引っ越しが済んだ」など、午前中の時間指定をしたと同様の時間に引越しが済んだ方もいらっしゃいます。
ですので、業者の都合に合わせるフリー便でも不自由はあまり感じないと思います。

 

 

複数業者から見積もりをとる

かなりの数の引っ越し業者があります。
引っ越し料金は、一律で決まっているわけではないので業者によって価格はかなり違います。

 

複数業者から、引越しの見積もり依頼を取る利点は「価格競争をさせることが可能」な点です。

 

必ず「今他の業者もご覧になっていますか?」と聞かれます。

 

その時に
「●●の業者は、これくらいの価格を提示されたので少し考えてもいいですか?」
と伝えましょう。

 

 

「すぐに即決してはいけません!!」
料金を提示するために複数業者から見積もりをとることが、有利になるのです。

 

 

荷物を少なくする

荷物の量によってトラックの大きさが変わってきます。
極力うまく詰め、荷物を減らすと価格も下げることが可能です。

 

 

大安を避ける

縁起を担ぐ方は「大安」を選び引越しをしたいものです。
昔から「大安」は縁起がいいとされているので、どうしても少し価格は上がります。
余り気にしないという方は「仏滅」を選ぶと価格は少し抑える事が可能です。

 

 

見積もり依頼の取り方は?

1件1件、引っ越し業者を調べていたらあまりにも時間の無駄です。
今はとても便利な<<引っ越し侍>>という機能があります。

 

大手引越し見積もりサイト:引越し侍公式ページ

→→ http://hikkoshizamurai.jp/

 

 

 

【引っ越し侍って??】

◆あなたの現在の住まい・引っ越し先・連絡先・希望の日時を入力するだけ

 

引っ越し業者から、連絡が入りますので通話料もいりません。
あなたが業者を調べて、電話をかけていたら通話料もかかりムダな金額がかかってしまいます。

 

引越しの時は、なるべくお金をかけないようにしましょう!!

 

かかってきた電話で荷物の量を伝えるだけで、引っ越し料金の提示があります。
「1件目で決めてはいけません!!」

 

「まだ他にも依頼していて…」
と言って、他の業者さんからの連絡を待ちましょう。

 

他の業者からの見積もり依頼がある場合は
「他の業者さんは●●円と言われたので、今回はそこでお願いしようと思います」
と伝えると
「では、うちは●●円まで下げれますが…」
と価格を下げてきます。

 

そうすれば、値引き交渉成立です

 

 

このように、複数業者への見積もり依頼を取る事でかなり価格は抑える事が可能です。
忙しい引越しですが、簡単な入力ですので利用すると余計な金額はおさえることが出来るでしょう。